安全対策・研修・資格取得

安全対策・研修・資格取得Safety measures and training

  • 安全対策・研修・資格取得
安全対策・研修・資格取得

お客様の大切な財産を、最大限安全に運ぶために。

お客様からお預かりした重機や資材等を、目的地まで確実且つ安全に輸送するために、私たちが日々実践していること、それは人材育成です。
輸送に関わる一人ひとりの資質を上げることこそが、お客様利益の向上、ひいては私たちへの信頼につながるものと確信しています。

安全対策・研修・資格取得

取り組み内容

安全対策

01安全対策

お客様からお預かりした大切な財産を安全に輸送すること。この責務を果たすために、私たちは徹底した安全対策を実施しています。
繰り返し行うクレーン操作研修や荷締め指導、全車両へのデジタルタコグラム、ドライブレコーダーの搭載、KY(危険予知)活動や事後対策行動宣言、資格取得など、日々の業務の質を向上させる施策に取り組みながら、社員の安全意識を高めています。

クレーン操作研修

クレーン操作研修

定期的にクレーンメーカーから専門家をお招きし、座学・実地研修を実施しています。空車時定格総荷重や作業範囲など基本事項を繰り返し学習します。基本事項を正しく理解し、作業できるかを確認するため社内認定試験を設けています。社内認定を受けた運転手のみクレーン作業の業務を行うことが出来ます。

荷締め指導

荷締め指導

固縛は4点以上を基本とし、荷物に合わせた固縛ができるよう、経験者から指導をしております。運転手は出発前に4点以上の固縛写真を撮影し、フロントへ連絡、フロントにて荷物の積み状態や的確に固縛できていることを確認し、出発の許可を出しています。

デジタルタコグラム

デジタルタコグラム

全車両にデジタコを搭載し、安全運転指導を徹底しています。一般道路・高速道路を区別した速度制限の実施、「急発進」「急ブレーキ」「急ハンドル」といった急挙動の検知など、デジタコを利用した安全運転の取り組みをしています。また、毎月の安全運転者を表彰する制度も設けています。デジタルタコグラフによる動態管理によって、迅速な受注対応にも繋がっております。

ドライブレコーダー

ドライブレコーダー

全車両の車内・車外にドライブレコーダーを搭載し、運転手の安全意識を高めています。また、7t積移動式クレーン車にはバックカメラをつけ、安全対策を講じています。

KY(危険予知)活動・事後対策行動宣言

KY(危険予知)活動・事後対策行動宣言

業務前に都度、危険を意識することが安全につながります。そこで、開始点呼時には、運行管理者から本日の運行に対する指導を受け、各自KYを発表。終了点呼時には、今までの社内で発生したトラブルの事後対策をグループで話し合います。起こったトラブルを繰り返さないために実施しています。

資格取得

資格取得

業務で必要となる玉掛け・小型移動式クレーン・車両系(整地等)などの技能講習を積極的に受講、資格取得しています。また、運行管理の重要性を感じ、現在、5名が運行管理の資格を取得。全社を挙げて、安全な運行を追求しております。

CS研修・電話研修

02CS研修・電話研修

専門家を講師にお招きし、研修を実施しています。CS研修では笑顔・あいさつ・言葉遣い、ビジネスコミュニケーションの基本を学習しています。また定期的にお客様アンケートを実施しております。頂いたアンケート内容について会議を開き、対策を考え社内ルールを整え、指導・教育を行い、より良いCS活動になるよう改良改善に努めております。

IT導入

03IT導入

私たちの業務改善に、ITの導入は欠かせません。常に車両の位置を確認できる「運行管理システム」、お客様からのオーダーに即座に対応できる「配車管理システム」が業務の効率化を支えています。今後もさらなるITの導入を進め、お客様の利便性の追求を続けてまいります。

2015年3月より運行管理システムを導入

車両の位置情報を常時把握し、急な受注にも迅速に対応できるよう動態管理をしております。合わせて、車両に搭載しているデジタルタコグラフとの連携により安全運転管理も行っています。

2018年2月より配車管理システムを導入

お客様からの受注を迅速に対応できる仕組みを導入。今度もシステム開発を継続し、迅速かつ簡単な発注システム、リアルタイム運行報告など、改良改善を追求し続けます。

働き方改革
働き方改革

04働き方改革

2015年3月より運行管理システムを導入車両の位置情報を常時把握し、急な受注にも迅速に対応できるよう動態管理をしております。合わせて、車両に搭載しているデジタルタコグラフとの連携により安全運転管理も行っています。
2018年2月より配車管理システムを導入お客様からの受注を迅速に対応できる仕組みを導入。今度もシステム開発を継続し、迅速かつ簡単な発注システム、リアルタイム運行報告など、改良改善を追求し続けます。

新入社員研修

05新入社員研修

新入社員研修は社内認定を受けた社員が横乗り研修を連続2週間実施します。その後は個々のスキルに応じて、横乗り研修を随時実施し、トータル3週間の横乗り研修を当社の規定としています。中型車から大型車に移行する場合も延べ3週間の横乗り研修を実施します。研修は当社規定の教育マニュアルに基づき、運転技術・現場作業技術・社内規定・コミュニケーション技術などの基本を教えます。