ブログ

ブログblog

2019/10/29社長ブログ

5G通信をどう捉えるか

弊社では、システム開発に力を入れており、その代表的なものに配車システムがあります。
(詳しくは以前の社長ブログ「フロント配車係&配車システムのご紹介」をご覧ください)

配車システムを導入したことで、お客様からの運行の依頼をリアルタイムで確認・お受けすることができ、多くのお客様のお役に立つことができています。

そして、このシステムはスマートフォンにも対応しているので、運転手は運行予定をリアルタイムで確認ができ、効率よく運行ができています。

 

 

弊社がシステムに力を入れるようになったきっかけは、PCが登場した頃に遡ります。

 

 

弊社を立ち上げる前、私が前職の建材商社で営業をしていた頃、1980年代にPCが普及しましたが、私はPCを上手に使いこなすことができず、ITの時代に出遅れてしまいました。

 

その経験があったからこそ、2010年前後にスマートフォンが登場したときは、「このスマートフォンをどうビジネスに活かすことができるか」を考え勉強しました。

 

私は人間にしかできないこと、ITができること、それぞれを最大限に活用して、目の前の仕事上で困っていることを解決できる方法を試行錯誤してきました。

 

 

その結果のひとつが、この配車システムではないかと思います。

 

そして、ここで終わりではなく、2020年には5G通信が始まると言われています。

 

今あるシステムをよりよくするためにどう活用するのか、効率よく仕事ができるためにどうITを使いこなすかが次なる課題となります。

 

 

スマートフォンが登場した約10年前、今のITにあふれた世界を想像できた人は少なかったと思います。

 

 

5G通信が始まるこれからの時代、今まで出来なかったことが次々の可能になることで、社員の労働環境を向上させ、生産性を上げることかできるアイデアは、まだまだ沢山あります。

  

 

ひとつひとつ実現していき、また皆様に必ずご紹介させていただこうと思っています。