安全対策会議

事故が起きる前に、安全対策について協議し、ルールを守ることはとても大切です。

しかし、弊社では起きてしまった事故について検証し、今後どのようにすればお客様にご迷惑をおかけすることなく、社員が安全に運行できるかを考えていくことがもっとも重要であると考えています。

安全対策会議では過去に起きた事故などをもとに、社員全員が事故原因を把握し、なぜ事故がおきてしまったのかを徹底的に話し合います。

 

今後事故を起こさないためのルールや研修について社員一人一人が意見を出し合います。

ここでの意見から新人研修やクレーン研修等研修の充実を図り、安全な運行に努めます。