同業者の皆様へ

最近、ホームページから運送業の同業者様からの問い合わせが増えております。

特に県外の運送会社からです。中国地方のみならず、関東、関西、四国と、幅広くお電話でお問い合わせ頂き連携することが出来ています。とても嬉しく、又大変助かっています。有難うございます。心より感謝申し上げます。

運送業の運転手不足は深刻な問題です。その反面、繁忙期と閑散期の波があり、仕事量も安定しないことからトラックの稼働率を常に高水準に保つことはとても難しい課題です。

私共は、この運送業の人手不足を解消する方法のひとつが同業者間の連携だと考えています。

物流ネットワークでは、運送業の連携を目的としたトラック帰り便,帰り荷,などを紹介するサイトが多数あり、親幸産業でもスポット,チャーター便,などで活用させて頂いております。

同業者との連携のポイントは、トラックの種類や特徴がよく似た会社同士のマッチングと、事前の情報交換だと思います。

弊社は、7t積み移動式クレーン車(ユニック)と7トン積み重機回送車を多数保有しております。4トン車の増トン車ですのでコンパクトな車両です。

車両について

弊社が保有している車両については下記のリンクをクリックし御確認ください。

車両・荷台サイズ

株式会社親幸産業の特徴

地元での取引先は建設機械のリース会社様が多いため建設機械運搬,回送を得意としております。

更に、移動式クレーン車を必要とするセメントの運搬や鋼材,石材など比重が高く重い物を住宅地など狭小地への運搬も多く行なっております。

 

4トンダンプカーのセルフローダー車も5台程度ございますのでかなり道路の狭い現場への重機の運搬も可能です。

親幸産業では、同業者との連携で繁忙期、閑散期の受注のむらを軽減し輸送コスト削減を目的とした協力会社を岡山県のみならず日本全国のネットワークを作りたいと思っております。

是非、一度お問い合わせ頂きたいと思います。